わずらわしい部屋のおそうじを快適な時間にする裏技があった!

わずらわしい部屋のおそうじを快適な時間にする裏技があった!

マット類を綺麗にするには、やはり電気掃除機を使うと手っ取り早いです。なお、絡み合っている体毛など集塵機で取り損ねたゴミについては粘着クリーナーを使うと効果的ですが、その他にゴム手袋を駆使するスゴ技も存在します。新聞等の紙はガラスをふく材料としてよく使われます。また、窓でも外側の方は汚れもかなり多いので、捨てても惜しくない洋服を使って窓を擦るとそのまま廃棄出来て経済的でしょう。窓枠の隅の汚れですが、食塩で綺麗にする事ができるでしょう。おそうじ機能が付いた室内履きを履くことで厄介な拭きそうじはいりませんが、スリッパ本体の手入れを行なわなくてはダメです。いつもなるべくキレイなコンディッションで利用出来る様、普段から埃を落として定期的に洗いましょう。